2012年7月30日月曜日

責めないで

先ずは今を見つめ合いましょう。

起きていない事に振り回されないで。

確かめ合って。

誰もが最善を尽くしています。

誰もが誰かの為に動いてます。

デスから、責めないで、確かめ合って。

『誰が?』ではなく『何が?』いけなかったのか。

その理由を知る事で不安も大きく解消されるでしょう。

それぞれが別々の役割を持って生まれたのデス。

みんな違って当然。

目標を定め、それぞれの役割を確かめ合う事が、私達の大切な課題ではないでしょうか?


LoveLove&Peace



2012年7月25日水曜日

時間をはずす

7月25日は現代のマヤ暦研究家の第一人者であるホセ アグェイアスが唱えた『時間をはずした日』。

古代マヤ人は優れた天文学を確立し、独自の暦を使用していたのは既にみなさんはご承知の事でしょう。

スペイン軍征服以降しばらくはそれらについての解明はおろか、触れる事すらタブーとされていたマヤ文明とその遺産に脚光が浴びたのは近年。

研究者が次々と発表する中、暦を現代のカレンダーと一致させるのに大きな貢献をしたのがアグェイエス師デス。

彼の研究のお陰でマヤ暦についての解釈は広がりを見せ、その拡大は今も続いています。

『時間をはずした日』については未だ物議をかもしだしていますが、おりしも日本においては『土用』。

五行の一節の中に位置するのは何らかの偶然ではないかもしれません。

ともあれ、今日は不可分な1日をゼロとし、畏敬の念を祓う日としてあてがわれた1日。

暑い夏の折り返し地点に、体を労る気持ちも込めて、リセットしてみるのはいかがでしょうか?


LoveLove&Peace

2012年7月23日月曜日

イライラする

日が沈む時間、私とキムンの散歩の時間。

家から少し離れた運動公園でリードを離して走らせる為に、ご近所さんより遅い時間にお出かけ。

先日もいつものようにその運動公園に行った。

野球グラウンドのバックネット側から下に降りると、街灯に照らされてホームベースの少し後ろに

「イライラする」

と大きな文字が砂に書かれていた。

それを見て、自分の10代を思い出した。


中2の頃、いつもイライラしていた。

何が原因かって言ったら、これといってめぼしいモノはなかったっと思う。

ただ、イライラしていた。

体中がものすごいスピードで成長する中、自分の体を持て余していたのかもしれない。

心がそれについていけなくて、イライラしていたのだろう。

その頃は世界中の悩みよりも、自分の悩みの方が深刻に感じていた。

20年以上経た今、それらを振り返ると恥ずかしくもあるが、自分がカワイイくというか、愛しく思える。


思春期はイライラするのが常だと思う。

あのメッセージを書いた若者が何か没頭出来るモノを見つけて、燃えたぎる血を注ぐ事を願う。


そしていつか自分よりも若い人がイライラしていたら、

「私もそんな時があったよ。」

と優しく微笑んでくれる日が訪れますように。


LoveLove&Peace