2012年5月28日月曜日

新たなサイクル

マヤ文明で使用されていたカレンダーは複数あったのを以前お話しました(マヤの神々には気分があった参照)。

現在日本で日常的に使われている太陽暦と同じようなサイクルのハアブ暦とは別に金星の動きを参考にして作られたと考えられる暦ツォルキン。

260日をサイクルとし、古代マヤ文明では、祭りや吉日を見る為に使用されたと言われており、新しく生まれた子供たちの適正を見る為にも利用したと考えられているカレンダー。

マヤ人達は主にこの2つのカレンダーを利用して日常を豊かに過ごしていました。

現代でもこの流れは続いており、約30年前に謎とされていたこのカレンダーが解明されてから改めて使用されるようになりました。

私達マヤ暦占い師はこれらのカレンダーを利用し、生年月日から個人の性格や能力を診断したり、相性を診断したり、物事の適正の時期を読んだりしています。


さて、何かをスタートさせる時、もちろんみなさんそれぞれに適している日が事なりますが、260日の流れを利用して、始めるのも良いとされます。

その最も適している日はKIN1。260日のサイクルの初日デス。赤い竜の1日目で1音のパワーが宿り、『創造』、『統一』のエネルギーが合わさり、黒キンでもある1日。

突き進むエネルギーが増幅し、追い風となって背中を押してくれるでしょう。

この日に何かを始めると、長続きしたり、スムーズに発展しやすくなります。

また、悪い習慣を立ちきるにも適しています。


明日はそのKIN1。

何かを始めて見ようと考えていたり、生活を変えようと考えてらっしゃる方がいらっしゃいましたら、明日から始めてみませんか?

きっと良い結果を得られると思います。

LoveLove&Peace

2012年5月22日火曜日

認識する

何がしたいのか?

それを自分自身認識することはとても大切デス。

「何もしたくない!」

という時は、何もしない行動を取りたいって事。

休んでイイんデスよ。


LoveLove&Peace

2012年5月3日木曜日

苛める

毎日の暮らしの中で、なるべく運動をとりいれるようにしている私デスが、たまにこんな質問をされる時があります。

「どうしてそんなに自分の体を苛めるんですか?」

断食をしたり、走ったりするのが、その方達には縁遠い話なのでしょうね。

疑問に思うのも当然の事デス。

デスが私は自分を苛めてはいません。

確かに以前は限界に挑んで体を壊した事もありましたが。。。


痛みや疲労に耳を傾けながら自分の体と向き合う時、それまで想像すらしなかった気付きに出会えたり、当たり前だと勘違いしていた事に対して、改めて感謝するきっかけを掴んだりします。

老いと直面しながら、自分の心にとっての重要なパートナーである体をいかにコンディション良く保っていくか?とう課題に対しても、結局の所、どんな高価なサプリメントより、体内の循環を促す事が最も効果的であり、私にとって、断食や運動が何よりも適しているという結論に至ったのデス。


今、自分は地球に対して真っ直ぐに立っているか?


Yes. と己の中に答えが浮かんだ時、小さな自信が生まれます。

頬は風を感じているか?

瞳は遠くの山まで望めているか?

足は指の先まで大地を掴んでいるか?


全てにYes.と答えられた時、羽が生えたように軽い心地でしょう。

その境地に辿りつけた時の快感がたまらないんデスよ。


LoveLove&Peace