2012年2月29日水曜日

閏日

グレゴリオ暦では、ほぼ4年に一度訪れる閏年。

2月の末日にいつもの年より1日多く付けたされるのは、みなさんもう既にご存知デスね。

さて、その閏日デスが、グレゴリオ暦の前に使われていたユリウス暦で紀元前46世紀から導入されていたそデス。

デスが、その暦によるカウントにもズレが生じる為、現在広く使われているグレゴリオ暦が導入されたそうデス。

閏年については世界各地で様々な対応があるそうで、1日を増やす方法ではなく、まとめて1週間増やしたり、ずれてきたら1ヶ月増やしたり、実際の暦はずれたままで、季節は星を計測しめ生活に備えるなど、ユニークな工夫をせれている地域もあります。

さて、マヤの世界ではと申しますと、この日はフナブ ク。ゼロの日として数えず、前日と同じ神がその日を司っていると考えられてました。

顕在意識に『青い猿』が続く特別な日。

みなさんはどの様に過ごされたでしょうか?

今宵、夢の中も楽しい時間が続く事を祈ります。

そしてまた素敵な明日をお迎えください。


LoveLove&Peace

2012年2月25日土曜日

感動したこと

被災地での話を聞かれた時に、

「一番感動した事は何?」
と聞かれる事がある。

その瞬間、毎度の事だが胸が熱くなる。言葉が見つからず、次第に目頭まで熱くなる。

言葉に詰まる。

一言では表せない。

込み上げる感情は喉の奥を超え、涙となって現われる。

「その話は、涙なくしては話せないよ。」

沢山の顔が脳裏に浮かぶ。

取るものもとりあえず駆けつけたボランティアの人々。

誰もいない高台で涙する人。

声が枯れるまで電話し続け、食料を調達した人。

差し入れをくれた被災者は数え切れない。

遠くから来てくれて、何もお礼は出来ないけど、と口々に私たちに言ってくれた。

さんさんの会は当初、地元の飲食店の店主などで作られた。

自身のお店が流れて尚、人々の為に腕を振るっていた。

ボランティア活動を終え、地元に帰ってから支援を募る人達。

笑顔を絶やさず、避難所や仮設住宅を回る地元の女の子や、休みを全てボランティア活動に充てる地元の子。

休日返上で24時間避難所を守った役所の職員の方々。

「世界中の被災地をいくつか見て来ましたが、今回が一番酷かったです。でも、その為に訓練して来ましたから。」

と笑顔で答えてくれた自衛隊員。

両親が仕事で留守にしている避難所で、毎日子供達と遊んでくれたお巡りさん。

全国から4週交代で駐在されてました。

仮設住宅を急ピッチで作った大工さん。

ボランティアセンターの職員のみなさん。

疲れた顔をしていたら、必ず励ましてくれたおじさんやおばさん達。


本当に多くの人の善意を見た。

瓦礫の中で光っていた人々の魂。

彼らの姿こそ、私が最も感動した事だ。



LoveLove&Peace

2012年2月12日日曜日

名付け親

「お前の名前は俺が付けたんだからな。」その日、あるライブで賑わっていた会場。

知人のバンドマンがこぞって集まっていた。

ステージには私と同じニックネームのちー坊。

観客の中にも同じあだ名の女の子がいた。


その言葉を放った彼との出会いは16年前。

友人達と始めた週末だけのバーでの事だった。

それ以前から若手バンドマンの中で尊敬されるギタリスト。すすきのでかなり名前の知れた存在だった。

後輩たちを激励に来店してくれた彼とは初対面であったが、噂の本人とは知りもせず、いつもと変わらずカウンターの中で仕事をしていた。

「お前、イイキャラしてるな。名前なんて言うんだ?」

彼は私に聞いた。

苗字が『片岡』だった事から、バンド関係の友人に『ちえゑぞー』と呼ばれていた私。

その時も

「有り難うございます、ちえゑぞーデス。」

と答えた。

「そうか。じゃあ、ちー坊だな。」

と彼は言った。

「おい、ちー坊。」

彼は私の名を呼んだ。

その瞬間、不思議なくらい空気が変わった。

以来、友人達は皆、私の事を『ちー坊』と呼ぶようになった。

「いいか。他の奴は知らんが、お前の名前は、俺が付けたんだからな。」

酒の席だったから忘れていたと思っていた。

俺の付けた名前なんだから誇りを持て。そう言われているような気がした。



彼からは多くの事を学んだ。

音楽について。人生について。

そして、多くのモノを頂いた。

名前を付けられてから、私の世界は大きく変わったのだ。



今頃天国で沢山のミュージシャンとセッションしてる筈だ。

駆け抜けるように生きた彼。

いつか私にも訪れるその時。

彼と一緒にセッション出来るとイイなと思っている。



you better let somebody love you

you better let somebody love you before it's too late


LoveLove&Peace