2011年1月22日土曜日

出会いと相性活用法

前回、大方の人には3人に1人の割合で相性の良い人がいるという話をしました。
つまり、殆どの人がモテモテなのデス。

「そんな事ないですよ!」

と言われてしまいそうデスが、そう思われている方は、どうしてその様にお考えなのでしょう?

美人やイケメンじゃなきゃ無理とか?

美人じゃなくても、イケメンじゃなくてもモテる方っていますよね?
お金持ちでも、家柄が良くなくても。

どうしてでしょう?

それは、心のシールドが張られていないからだと思います。

モテる為のアイテムや行動、考え方など、現代は恋人を作る為のhow toものが沢山あります。
恐らく、異性から見て好印象のものなのでしょう。

ただ、それは万人に当てはまるでしょうか?

巨乳が好きな男性がいれば、胸は二の次!美尻が好き!!と言う男性もいます。

頭がイイ男性を好きな人がいれば、勉強が出来なくてもマッチョな人がイイ!と言う女性もいます。

にも関わらず、メディアのマストアイテムに身を包み、「出来る◯◯」「モテる◯◯」に書かれたマニュアルの返答ばかりしてしまうと、あなたの心がそのモノ達に覆い隠されてしまうでしょう。

惹かれ合う人々は、まるで電波をキャッチしたようにお互い導かれます。

例えば、あなたの運命の人が目の前にいても、あなたの心にシールドがかかっていては、お相手はあなたを見つける事は出来ないでしょう。

身綺麗にする≠着飾る

過度なゴージャスメイクは妨害電波。

雑誌やテレビは良い情報を沢山提供してくれます。

その情報をどのように利用するかは私達次第。

上手に使って、心の電波をお相手のハートに届けましょう。

2011年1月17日月曜日

トキメキと相性

マヤ暦ではご自身と様々な関係を相性診断を通して見る事が出来ます。
その中で、『意識』に対して最も良いとされているのが

ドキドキ・ワクワクするアゲアゲの関係の『神秘キン』
空気のような感覚で、阿吽の呼吸の関係の『類似キン』
正反対故に喧嘩もするが、タッグを組むとお互いの個性を高める『反対キン』

以上の3通り。
これらはお互いに惹かれあう相性で、男女間にとどまらず、色々な関係の中で良いとされる発展的な相性デス。
例えば職場でこの相性の方達と組むと仕事がしやすくなったり、親友と呼び合う仲にはこのような関係の人が多かったり。

相性がイイ人とは心をオープンにしていると、例え初対面の人であってもすぐに惹かれあいます。
ときめくお相手は自ずと良い相性と言っても過言ではないでしょう。
となると、こんな質問をされそうデスね。

「じゃあ、どうして片思いになっちゃうの?」

それはお相手にとって『良い相性』の方が他にもいるからデス。
だからと言って残念に思う事はありません。
あなたにとっても他に良い相性の方は沢山いるのデス。
マヤ暦で良いとされる相性を総合すると、殆どの方には約3人に1人の割合で良い相性の方がいらっしゃいます。
「毎日会社と家の往復だけ。」と言う人も、3人以上とはすれ違っている筈ですから、その何気ない時間に出会ってるんデス、相性の良い人と。
毎日、可能性は発生しているんデスよ。

2011年1月14日金曜日

色々なサイクル

寒中お見舞い申し上げます。
この冬は全国的にいつもの年より寒いようですが、みなさんはお変わりなくお過ごしですか?

私は風邪で、4日間寝込んでいました。
インフルエンザか?と思わせる位悪質の風邪で、意識朦朧としながら5年前にインフルエンザで寝込んだ時の事を思い出しました。

それはちょうど1月。同じ時期デス。
調べてみるとやはり同じ『白い魔法使い』の13日間でした。
この時期は私にとって見ると『反対キン』という挑戦の時期。
そして、マヤ暦で占う『無意識』のエネルギー『青い手』の1年間の時でありました。
これは不思議な巡り合わせデス。
その1年、私は体調を崩す事が多く、ケアも含めて病院やマッサージに通う事が多い頃でした。
『青い手』というエネルギーは『癒し』のパワーを持ちます。それまで体を酷使していた場合、病状として表れ治療を余儀なくされる事が増える時でもあります。
まさにそんな年でした。
それが、試練の期間に集中したのデス。
そしてなんと、今年もその『青い手』の1年なのデス。

『無意識』のエネルギーは誕生日ごとに入れ替わります。これは52年のラウンドで13年区切り、5年サイクルで巡って来ます。
やはり、去年の中ごろから体調を崩す事が多く、ボディケアが欠かせませんでした。
挑戦の時期は、体力も低下しがち。寝込む程になったのは無理もありません。

さて、このように時期によって様々な出来事が起こる事は先日も述べましたが、それらは様々なサイクルを経てまた同じように巡って来ます。
今回の件は日常の些細な出来事デスが、行動の内容によって出来ごとの大きさも重大さも変わって来ます。
同じ事を繰り返したという事は、教訓が生かせてないという事デスから、反省しなければなりません。
『青い手』にとって『白い魔法使い』は神秘キン。
そのお陰か、大事に至らず今は気持も体もすっかり元気でおります。
有り難い事デス。


5年後にはまた同じサイクルが巡って来ます。
次はこんな事にはならないよう心がけるつもりデス。


冬はこれからが本番。
どなた様もお体にはくれぐれもお気を付けください。

2011年1月5日水曜日

ウエディングラッシュとマヤ暦活用法

古代文明で利用されていたマヤ暦は、現代においてもその利用価値は十分にあります。

ツイッターにて「今日は○○の何日目」とつぶやいているのは、その日のエネルギーを知ってもらい活用してもらう為デス。
ツォルキンの260日のサイクルは過去から未来まで、途切れる事無く永遠に続いているのデス。

以前、20の神様は毎日入れ替わり、その日のエネルギーを司ると申しました。
が、更に別のサイクルでエネルギーを及ぼしています。

260日間で1度13日間続くそれを現代は『潜在意識』とか『ウェブスペル』と呼んでいます。

それに対して20日のサイクルのエネルギーは『顕在意識』や『太陽の紋章』と呼ばれています。

どちらも同じ神々の影響を受けているのデスが、『顕在意識』は見た目に表れやすく、『潜在意識』はそれを支える下層階のエネルギーとして影響してます。
植物に例えると、『顕在意識』は木の上部や花。『潜在意識』は根の部分にあたると言えるでしょう。

基本的にはこれらが対となり、その日を司り、生まれて来る子供に宿るというわけデス。


それでは、今はどんなエネルギーに影響されているかと申しますと、

『赤い竜』

と言う誕生の力を持った紋章の13日間にあります。

先月の25日から始まりました。

このエネルギーは誕生の他に、始動、母性のエネルギーを持ちます。

このエネルギーが巡って来ると、物事のスタート、人の面倒をみる、何かを生み出すなどの事態にふさわしく、おのずとこのような行動を執る人も多いデス。

結婚もしかり。

この年末年始、ハッピーなニュースが多かったのもうなずけるというわけデス。

この時期に結婚や何かをスタートさせた方は、良い流れを掴んでいる方達ではないでしょうか?

『赤い竜』の期間は明日まで。

何らかの決意をされている方は、明日までに始めると良いと思いますよ。

2011年1月4日火曜日

2011 新年!

2011年が始まりましたね。
正月はみなさん、いかがお過ごしになられたでしょうか?

昨年は近年まれに見ず、暑く激動の1年でした。
今年はいかな年になるのか?

年頭から悪天候で大変な影響を受けている地域のニュース等をみると、
今年も激動なのか?と思ってしまいますが、被害にあった地域の早い復旧と今年は平穏な1年になる事を祈るばかりデス。

さて、お正月について少々。
ご存知の方も多いと思いますが、マヤでは正月は違う時期にあります。
と言うよりも、多くのカレンダーを利用していた彼らにとっては、私たちが『1年』とくくっている期間にいくつもの正月を迎えているというわけデス。

因みに農耕用のカレンダーの正月は2月22日。
ツォルキンの始まりは7月26日と言われています。

日本でも依然使われていた旧暦の正月は1月から2月の末。
現在も中国などアジアで広く使われています。
マヤのカレンダーと重なりあう事もあるのが、古の暦に更に神秘性を感じさせます。

世界にはいろんな時期にお正月があるのデスね。

ところで、今のカレンダーは何故この時期に正月を迎えるのでしょう?
キリスト教の普及により、グレゴリオ暦は世界各地で利用されるようになりました。
グレゴリオ暦のルーツはどうやら古代エジプトまでさかのぼるようデス。

オシリスと呼ばれる光の神の印がオリオン座でした。
オシリスは弟にその命を奪われる前までは生産の神、植物の神でした。
亡き後、妻であり妹のイシスの働きにより、冥界の神となり冬の夜空の輝く星となりました。
ナイルの民は真夜中にオシリス(オリオン座)が昇る時期を正月とし、その年の豊穣を願ったと言われています。

今年も年頭に豊穣や繁盛などを願った方もいらっしゃるでしょう。
今も昔も変わらない思いがあるんデスね。

みなさんにとって沢山の幸運が訪れる年になりますように。